読書感想文94

井沢元彦著の『「誤解」の日本史』をご紹介します。

様々な歴史の通説に大胆に切り込んで、その時代の人間性や宗教を視野に入れて、独自の歴史観を展開していきます。

特に、徳川吉宗の項目は、現在の政治にも当てはまる内容で、印象に残りました。

現在の官僚や政治家の方々にも、読んで頂きたい一冊です。