読書感想文123

エスター&ジェリー・ヒックス著、加藤三代子訳の『サラとソロモン』をご紹介します。

『引き寄せの法則』の著者が贈る、心が前向きになり、勇気と生きる元気をくれる物語!と言う説明分があります。

読んでみて、確かに自分で制御出来ない状況に、どれだけ心を惑わされマイナスの状況が発生しているのか実感します。

物事は見方によってマイナスにもプラスにも変わると言うイメージが出来ます。それなら、プラスに考えましょう!

明るくなれる一冊です。

前の記事

読書感想文122